野崎医院
トップページ 医院紹介 施設・設備 Q&A 交通アクセス 院長プロフィール
診療のご案内
診療時間のご案内
月、火、木、金、土    
   9:00-12:00       
 14:00-18:00      
 TEL. 0282-24-4809     
FAX. 0282-24-9417 


初診受付はこちら

   

  予防接種

 当院では以下の定期および任意の予防接種を行っています。予防接種には前もっての予約が必要ですので電話でご確認ください。

定期接種(法律で推奨されている)


二種混合(ジフテリア・破傷風)、麻しん風しん混合、麻しん、風しん、
水痘、日本脳炎


大切なお子様の為にも接種スケジュールに注意して確実に接種して下さい。

★  対象にあたる方々は、忘れずに接種を受けましょう。

★  接種の詳細については、お住まいの市区町村にお問い合わせ下さい。


任意接種(接種希望者が対象)

任意接種の料金は自由診療のページを参照ください。

ムンプス(おたふくかぜ)

  対象年齢
1歳を過ぎたら年齢と関係なく接種できますが、3~4歳頃が良いでしょう。
  回数
1回の皮下注射
  副反応
接種2~3週間後に耳の下が軽く腫れることもあります。
6000~8000人に1人は無菌性髄膜炎になります。

水痘(みずぼうそう)

  対象年齢
1歳を過ぎたら、年齢と関係なく接種できます。
  回数
1回の皮下注射
  副反応

健康なお子さんの場合、副反応はほとんどありません。接種を受けても約20%は後に水痘にかかることがありますが、ごく軽い症状で水痘も目立たず、あとも残りません。

破傷風ワクチン

屋外での外傷(けが)の時に接種する事が多いです。 昭和43年以降の3種混合ワクチンに破傷風が追加されたため誕生日がそれ以前の人は破傷風の抗体を持っていないので要注意です。

B型肝炎ワクチン

医療従事者、救急隊員などの感染リスクの高い職種の人に接種する事が多いです。

インフルエンザ

毎年11月上旬から接種が始まります。流行が遅れ2月~3月頃になる年もありますが12月までに接種する事をお勧めします。効果が出るのには接種してから2週間かかり5ヶ月間持続します。

肺炎球菌ワクチン(成人)

肺炎は日本人の死因第3位で死亡者の95%が65歳以上です。65歳以上の方は、5歳ごとに定期接種の対象となり公費助成がありますので自治体か医療機関にご確認ください。

帯状疱疹ワクチン

平成26年より水痘ワクチンが水痘帯状疱疹ワクチンとして承認されました。成人の90%以上が水痘既感染で、帯状疱疹発症リスクを有し80歳までに3人に1人が発症すると推定されています。 皮膚症状は2週間で完治しますが、高齢者では帯状疱疹後神経痛でその後も長期間通院を要することがあります。
 当院では積極的にワクチン接種を推奨しています。