野崎医院
トップページ 医院紹介 施設・設備 Q&A 交通アクセス 院長プロフィール
診療のご案内
診療時間のご案内
月、火、木、金、土    
   9:00-12:00       
 14:00-18:00      
 TEL. 0282-24-4809     
FAX. 0282-24-9417 


初診受付はこちら

   

  巻き爪治療

 巻き爪の原因は、先の細い窮屈な靴による圧迫 、長時間の立ち仕事、肥満、爪白癬による爪の変形、深爪などがあげられます。

巻き爪治療(自由診療です)

超弾性ワイヤ

 当院では、巻き爪に対し超弾性ワイヤを使用して治療していますが爪の先端の白い部分が数ミリ伸びていないと矯正できません。

 矯正具(マチワイヤ)の詳細は 多摩メディカルホームページ

巻き爪治療前 巻き爪治療直後
治療前 治療直後
 
巻き爪2ヵ月後 巻き爪4ヵ月後
2ヵ月後 4ヵ月後

*このケースは著効例です。
 巻きの程度、爪の硬さ、爪白癬の有無で個人差はあります。


ガター法(チューブ・スプリンティング)

 深爪により炎症、不良肉芽があり痛みがある場合はコットン・パッキングが有効です。ほとんどのケースで痛みは軽快します。 肉芽は硝酸銀、液体窒素(ちょっと痛い)で処理しながらマチワイヤが入れられる長さまで伸ばします。
 右の写真は、爪の角に先の細いピンセットで綿花を詰めて医療用のアロンアルファで固めた所です。 これで約2~3週間取れませんし入浴もできます。
巻き爪ではない症例でも効果あります。

爪周囲炎を伴う巻き爪治療直後

爪周囲炎を伴う巻き爪治療(一般保険診療)

 炎症、痛みが強く不良肉芽が長期間続いているケースには、この方法でかなり改善します。 通常は局所麻酔をしてから点滴のチューブや翼状針のチューブを入れます。 このケースでは炎症のため爪縁部に隙間ができていたため麻酔なしで挿入できました。反対側も同様にガター法で軽快、周囲の炎症も取れてきています。

ガター法(チューブ・スプリンティング) 上 ガター法(チューブ・スプリンティング) 前